志木の美容室【Sepiage deux】 セピアージュ ドゥ>ブログ>流さないトリートメントの種類とあなたに合う選び方とは。。。

流さないトリートメントの種類とあなたに合う選び方とは。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
流さないトリートメントの種類とあなたに合う選び方とは。。。

流さないトリートメントの種類は?

今の時代多くの方が流さないトリートメントをお使いなのではないでしょうか。

まず最初に簡単に種類を覚えていきましょう。

1.オイルタイプ-中でも一番使用率が高いのではないでしょうか。

2.ミルク(エマルジョン)タイプ-乳液状でオイルよりもドロッとした印象です。

3.ミストタイプ-手が汚れないのでグッドです。

大きく分けてこの3パターンがあります。さらに細かくもありますが今回はこの3種類について深堀していきましょう。

それぞれのメリットは?

1.オイルタイプー髪を熱から守ってくれます。

例えるなら

髪の毛=たんぱく質=卵

ドライヤー=熱=熱したフライパン

オイルの流さないトリートメント=油分=サラダ油

としたときに

熱したフライパンの上にそのまま卵を乗せると・・・・

もちろん焦げてしまいますよね。

ではそこにサラダ油をひいてから卵を乗せると・・・・

焦げないですよね。

オイルタイプの流さないトリートメントは

熱によるダメージを最小限にしてくれるのです。

2.ミルク(エマルジョン)タイプー保湿力に優れている。

保湿成分が豊富に含まれているものが多いのが特徴で手触りや質感アップに優れています。

3.ミストタイプー毛髪の補修に優れている。

栄養成分が水分に溶け込んでいるので毛髪への浸透がとても高くなっています。

髪質から流さないトリートメントを選ぼう!

1.広がりやすい髪の毛

癖や乾燥などで髪の水分量が少なくなるため広がってしまうことが多いのでとにかく保湿をしてあげましょう。

ということでミルク(エマルジョン)タイプがおすすめです。

2.ダメージが気になる髪の毛

ダメージで手触りなどが悪くなっている髪の毛はシリコンのたくさん入ってるオイルタイプやミルク(エマルジョン)タイプを使うといいでしょう。

シリコンが髪の表面をコーティングしてくれるので手触りが良くなります。

3.直毛のサラサラヘアー

オイル、ミルク、ミスト、髪の状態に合わせて。

直毛でもダメージが気になればミストタイプで内部補修をしましょう。

トップがペタッとしやすい直毛なら軽めのオイルを付けてさらっと仕上げるといいですよ。

重いオイルなどを使うとさらにペタッとしてしまうので注意が必要です。


YU-KI

YU-KI

Written by:

宜しくお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YU-KIは、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正をかけるベストな頻度は?

    縮毛矯正をかけるベストな頻度は?

  • 流さないトリートメントの種類とあなたに合う選び方とは。。。

    流さないトリートメントの種類とあなたに合う選び方とは。。。

  • 正しいシャンプーの方法とは。

    正しいシャンプーの方法とは。

  • ヘアドネーションはご存知ですか。

    ヘアドネーションはご存知ですか。

  • ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは・・・?

    ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは・・・?

  • 縮毛矯正のケアって何があるの?

    縮毛矯正のケアって何があるの?

アーカイブ

前月

2019年09月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 Sepiage deux All rights reserved.

"